日本プロ野球史

※年号が確定していないところは、不明なところです。
これ以外の変遷歴などを記入したい場合はご自由にどうぞ。

目次

年表

戦後まもなく

初の女子プロ野球チームが誕生。日本における「女子職業野球」が始まる。

1950年代

数チームが球界に参戦。職業野球が規模を拡大し現在のプロ野球リーグの原型となった。

年代不明
  • 「女子東京野球倶楽部」が「女子東京ファイターズ」にチーム名を変更した。
  • 日本女子野球連盟とは異なる連盟となった。

(19xx~196x年 9球団)
埼玉女野球組

1960年代

時期不明
  • 「埼玉女野球組」が解散。

(196x~1971年 8球団)

1970年代

1972年

(1972年 9球団)

1973年
  • 「西日本マーメイズ」がチーム名を「福岡マーメイズ」に変更。本拠地を兵庫から福岡に移転した。

(1973~198x年 8球団)

1980年代

時期不明
  • 「京都サンシャインズ」が「大阪サンシャインガールズ」にチーム名を変更し、本拠地を京都から大阪に移転した。
  • 移転後も大阪と京都の2球場を併用し、京都でのホーム戦も行っていた。

時期不明
  • 大阪SG移転・改称の数年後に、「女子東京ファイターズ」が東京レディファイターズに改称。こちらはチーム名以外の変更はなかった。

(198x~199x年 8球団)

1990年代

時期不明
  • 岩手ホワイトソックスが球界参戦。久しぶりの新規参入チームということもあり注目度が高かった。
  • しかしその注目度が裏目に出たのか後に「八百長事件」を引き起こし、チームが大きく低迷することになる。

(199x~2002年 9球団)

2000年代

2002年
  • この年を最後に、静岡エレファンツが解散した。選手たちは分配ドラフトで各球団に去って行き、これが他の球団の支配下選手枠を埋める形になり、その年のドラフト会議では指名選手の人数が減るという結果をもたらした。 (*1)
  • この年は東京が「史上最高打線」を組み上げる一方で、愛知もまた黄金期に入り、後に愛知の「魔王時代」と呼ばれることになる。

(2003~2009年 8球団)

2009年
  • 札幌ラブリークローバーズが球界に参戦。当時の自由契約選手やFA選手、ドラフトを使って戦力を編成した。
  • 球団数が奇数となり、端数が出ることになったが、どのようにしてリーグ運営をしていたかは資料不足で不明…。

(2009~2014年 9球団)

2009~2014年の9球団

2010年代

2015年
  • 神奈川ブルースカイの参戦によって1リーグ10球団となり、端数のチームがなくなった。
  • 神奈川は(前年の?)ドラフト会議への参加の他に、他球団の戦力外選手の獲得などによってチームを作り上げた。

(2015年 10球団)

2015年の10球団

2016年
  • 京都トリックスターズ沖縄マリンキャッツが参入。
  • 京都はその地域の実業団チームを中心にチームを編成。沖縄は前年のドラフト会議参加による選手の獲得と、他球団からの選手譲渡などによって戦力を整備した。 (*2)
  • 沖縄のみ「社会人特例」がしばらくの間設けられ(社会人選手限定でドラフト外入団が可能)、これにより森下・柿本らの選手がシーズン途中で入団している。
  • 2球団の参入により12球団となったため2リーグ制に移行。両リーグは、どちらかというとサクラ・リーグに人気選手が多い傾向があり、戦力的にも「サ高ナ低」の印象がある。

(2016~2018年 12球団)
○サクラ・リーグ
○ナデシコ・リーグ

2016~2018年のサ・リーグ6球団2016~2018年のナ・リーグ6球団


2019年

系譜図

1950 (9球団)      青森AD 埼玉  女子東京 静岡E  愛知NN 京都S      愛媛M  高知SS 西日本M
             │   │   │    │   │   │       │   │   │
196X (9球団)       │  (解散)  │    │   │   │       │   │   │
   (8球団)       │       │    │   │   │       │   │   │
1972 (9球団)       │       │    │   │   │       │   │   │  沖縄M
             │       │    │   │   │       │   │   │←──┘
1973 (8球団)       │       │    │   │   │       │   │  福岡M
             │       │    │   │   │       │   │   │
198X (8球団)       │       │    │   │  大阪SG      │   │   │
198X (8球団)       │      東京LF   │   │   │       │   │   │
             │       │    │   │   │       │   │   │
199X (9球団)       │  岩手WS  │    │   │   │       │   │   │
2002 (9球団)       │   │   │   (解散)  │   │       │   │   │
2003 (8球団)       │   │   │        │   │       │   │   │
2009 (9球団)  札幌LC  │   │   │        │   │       │   │   │
         │   │   │   │        │   │       │   │   │
2015 (10球団)  │   │   │   │  神奈川BS  │   │       │   │   │
2016 (12球団)  │   │   │   │   │    │   │  京都T   │   │   │  沖縄MC
2017       ↓   ↓   ↓   ↓   ↓    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
2019 (12球団) 札幌LC 青森AD 岩手WS 東京LF 神奈川BS 愛知NN 大阪SG 京都T  愛媛L  高知SS 福岡M  沖縄MC

  • 最終更新:2019-08-05 07:15:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード